事故予防のための日常行動センシングおよび計算論の基盤技術

Check

西田 佳史

研究代表者:
西田 佳史 (産業技術総合研究所 デジタルヒューマン 研究センター チーム長)
http://www.dh.aist.go.jp/

研究概要

本研究の目的は、子どもの事故予防を目的に、1. ユビキタスセンシングを用いた全空間的行動センシング技術と、インターネット型センシングを用いた社会現象センシング技術(事故状況センシング技術)、2. これらのセンシング技術によって収集された大規模な行動蓄積データに基づいて行動モデルを構築する乳幼児行動モデリング技術、3. 構築した乳幼児行動の計算モデルを有用な社会応用サービスと連携させる技術を確立することにある。

また、これらの技術を、要素技術としてだけでなく、社会システム技術として,乳幼児の事故予防分野に応用し、実際的な成果をあげつつ、事故予防のためのセンシング技術および計算論の検証を行なう。

本プロジェクトでは、A. 一般家庭での事故予防のための実時間見守りセンシングサービス、B. 製造物の設計者向けの事故情報提示や人工物の危険部位提示サービス、C. WEB等を利用した保護者向けの事故予防情報収集・提示サービスといった3つの社会応用シナリオ(社会応用システム)を想定し、各々の実装と検証を進める。子どもの事故予防という社会ニーズの高い課題に取り組み、具体的な成果を挙げながら、「日常生活インフォマティクス」とでも呼び得る新しい知の体系を創造するための方法論を具体的に提示することを大きな狙いとする。

研究図

論文リスト

  1. Y. Nishida, Y. Motomura, G. Kawakami, N. Matsumoto, H. Mizoguchi, "Spatio-tempora Semantic Map for Acquiring and Retargeting Knowledge on Everyday Life Behavior," Lecture Notes in Artificial Intelligence (K.Satoh et al. (Eds.)), Vol. 4914, pp. 63-75, Springer-Verlag, 2008
  2. 川上悟郎, 西田佳史, 本村陽一, 溝口博, "ロケーション筋電位センサを用いた行動の時空間展開に基づく日常生活行動モデリング," 日本知能情報ファジィ学会誌, Vol. 20, No. 2, pp. 190-200, 2008
  3. 西田佳史, 本村陽一, 川上悟郎, 溝口博,"時空間意味マッピングシステムを用いた日常生活行動理解~子どもの遊び行動のモデリングと保育園での長期観測に基づく定量評価~," 人工知能学会全国大会2008論文集, 3G3-06, June 2008 (旭川市ときわ市民ホール)
  4. G. Kawakami, Y. Nishida, H. Mizoguchi, "In Situ Measurement of Playing Children by Wireless Wearable Electromyography," The 6th IEEE International Conference on Sensors (Sensors 2007), pp. 993-996, October 2007(Atlanta, Georgia, USA)
  5. G. Kawakami, Y. Nishida, Y. Motomura, H. Mizoguchi, "Sensing and Modeling Children’s Playing Skills by Wearable Location-Electromyography and Bayesian Network," Proc. of International Symposium on Skill Science 2007 (ISSS'07), pp. 93-101, September 2007
  6. 西田佳史, 本村陽一, 川上悟郎, 松本修明, 溝口博, "日常生活行動理解のための時空間意味情報," 人工知能学会全国大会 2007論文集, pp. 2C5-10(1)-(4), July 2007(人工知能学会2007年度全国大会優秀賞)
  7. 川上悟郎, 西田佳史, 溝口博, "無線式ウェアラブル筋電センサを用いた日常環境における幼児行動計測," 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'07講演論文集, pp. 1A2H10(1)-(4), May 2007
  8. Y. Nishida, G. Kawakami, H. Mizoguchi, "Everyday grasping behavior measurement with wearable electromyography," in Proceedings of The 5th IEEE International Conference on Sensors (Sensors 2006), pp. 988-991, October 2006
  9. 川上悟郎, 西田佳史, 溝口博, "筋電センサを用いた乳幼児の日常行動計測," 第24回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 1M34(1)-(2), September 2006
  10. 西田 佳史, 川上悟郎, 溝口博, "ウェアラブル筋電センサを用いた日常把持計測," 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'06講演論文集,2A1-D04(1)-(4), May 2006
  11. H. Keigo, Y. Nishida, H. Mizoguchi, Infant Drowning Prevention System with Wireless Accelerometer - Evaluation of Optimum Floating Body Shape for Home-Use -," The 7th IEEE International Conference on Sensors (Sensors 2008), pp. 1218-1221, October 28 2008
  12. 平塚啓悟, 西田佳史, 山中龍宏, 溝口博, "乳幼児溺れ防止システムに関する研究~浴槽の流体シミュレーションの検証と浮体重心設計への応用~," 第26回日本ロボット学会学術講演会予稿集 (展開セッション「CREST 統合センシング」),pp. 3G1-05(1)-(4), September 2008
  13. Y. Nishida, H. Keigo, H. Mizoguchi, "Prototype of Infant Drowning Prevention System at Home with Wireless Accelerometer," The 6th IEEE International Conference on Sensors (Sensors 2007), pp. 1209-1212,October 2007
  14. 平塚啓悟, 西田佳史, 山中龍宏, 溝口博, "加速度計を用いた住宅内における乳幼児溺れ防止システムの試作," 第25回日本ロボット学会学術講演会予稿集, pp.3G11(1)-(4), September 2007(日本ロボット学会研究奨励賞受賞)
  15. 平塚啓悟, 西田佳史, 山中龍宏, 溝口博,"乳幼児溺れ防止システムの開発~最適浮体形状の考察及び一般家庭向け簡易装置の試作~," 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'08講演論文集, 1P1-B18, June 2008
  16. 西田佳史, 平塚啓悟, 山中龍宏, 溝口博, "住宅内における乳幼児溺れ防止システムの試作," 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'07講演論文集,pp. 1A2H09(1)-(4), May 2007
  17. 坪井利樹, 北村光司, 西田佳史, 本村陽一, 高野太刀雄, 山中龍宏, 溝口博, "身体地図機能を有する事故サーベイランスシステム," 人工知能学会誌, Vol. 24,No. 6, 2009 (in press)
  18. Y. Nishida, Y. Motomura, K. Kitamura, T. Yamanaka, "Representation and Statistical Analysis of Childhood Injury by Bodygraphic Information System," GeoComputation 2009, November 2009 (in press)
  19. T. Tsuboi, Y. Nishida, M. Mochimaru, M. Kouchi, H. Mizoguchi, "Bodygraphic Information System," Proc. of The 9th World Conference on Injury prevention and Safety Promotion, pp. 79, March 2008
  20. 坪井利樹, 西田佳史 , 持丸正明, 河内まき子, 山中龍宏, 溝口博, ”身体地図情報システム," 日本知能情報ファジィ学会誌, Vol. 20, No. 2, pp. 155-163, 2008
  21. 西田佳史, 坪井利樹, 持丸正明, 河内まき子, 山中龍宏, 溝口博, "身体地図情報システム," 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'07講演論文集, pp. A2H11, May 2007
  22. 北村光司, 掛札逸美, 西田佳史, 本村陽一, 山中龍宏, "子どもの傷害予防教育・啓発に活かすVR 技術," 日本バーチャルリアリティ学会誌, Vol.14 No1, pp.11-20, 2009
  23. K. Kitamura, Y. Nishida, Y. Motomura, T. Yamanaka, H. Mizoguchi, "Web Content Service for Childhood Injury Prevention and Safety Promotion," Proc. of The 9th World Conference on Injury prevention and Safety Promotion, pp. 270, March 16 2008
  24. K. Kitamura, Y. Nishida, Y. Motomura, H. Mizoguchi, "Children Unintentional Injury Visualization System Based on Behavior Model and Injury Data," " The 2008 International Conference on Modeling, Simulation and Visualization Methods (MSV'08), July 2008
  25. 北村光司, 西田佳史, 本村陽一, 溝口博, "乳幼児事故予防のための情報循環システム," 日本ロボット学会誌, Vol. 25, No. 6, pp. 887-896, 2007
  26. 北村光司, 本村陽一, 西田佳史, 山中龍宏, 溝口博, "子どもの事故予防のための個人適合情報の生成手法," 第25回日本ロボット学会学術講演会予稿集, pp.2C18, September 2007
  27. K. Kitamura, Y. Motomura, Y. Nishida, H. Mizoguchi, "Knowledge Acquisition and Circulation for Childhood Injury Prevention and Safety Promotion," Proc. of The First IEEE Symposium on Foundations of Computational Intelligence (FOCI'07), pp.281-288, 2007
  28. K. Kitamura, Y. Nishida, Y. Motomura, T. Yamanaka, H. Mizoguchi, "Infant Behavior Simulation for Preventing Unintentional Injury," The 8th World Conference on Injury prevention and Safety Promotion, April 2006

ページの先頭へ